忍者ブログ
創作日本料理“もも瀬”のブログです。
[434] [433] [432] [431] [430] [429] [428] [427] [426] [425] [424]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


天麩羅は、誰にでも作れる料理です。

しかし、天麩羅は、難しい料理です。


天麩羅には、色々な揚げ方があります。

先ずは、天麩羅専門店で揚げる 「棒揚げ」もっとも難しく衣を薄くし種が見えるように揚げ天麩羅が浮くように、揚げます。


次は、「巻揚げ」和食店などで使う揚げ方です。

まず、油鍋に細かい天かすを作り天かす救いで吸い取り、エビに衣を付けてエビを救い取った上で転がして、再度油に入れて揚げます。

衣のカリッと感が長持ちしますので、宴会の天麩羅に用いる方法です。


次は、蕎麦屋、うどん屋が揚げる。

「チラシ揚げ」と言われ揚げ方です。

エビを油鍋に入れて、とき粉を上かは流し込んだり、手でエビにとき粉を打ち付ける方法です。

最後は、「ばくだん揚げ」

油鍋に、大量の細かい天かすを作り、衣をつけたエビを油鍋一面に並べて、揚げます。

エビを大量に揚げるときに、使います。


天麩羅を、揚げるのは、小麦粉、卵、水、油、コレだけで揚げるのが、天麩羅専門店の誇りです。

衣を、サクッとさせる為に、色々な物を入れて揚げる人もいますが、それは、邪道でしょう。

油、水、小麦粉、卵だけで、勝負したい料理が天麩羅です。
天麩羅の奥義を極めたいです。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
天麩羅大好き~♪
揚げたてのおいしい天麩羅を食べると、とっても幸せな気分になります❗

さゆき 2015/06/30(Tue)00:40:04 編集
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
最新コメント
(06/27)
(04/19)
(04/03)
(04/03)
(04/03)
プロフィール
HN:
もも瀬
性別:
男性
職業:
調理師
自己紹介:
日本料理の道を志し、30年が過ぎました。
ここでは私が日本料理を感じ学んだ想いを表したいと思います。
お問い合わせ
住所:三重県四日市市鵜の森1丁目2-15メゾンヴァンベール(近鉄四日市西口徒歩5分)
TEL:0593-57-3116
営業時間:11:00~14:00(ランチのみ)
17:00~22:00(21:45オーダーストップ)
定休日:毎週日曜日(予約は承ります)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]