忍者ブログ
創作日本料理“もも瀬”のブログです。
[433] [432] [431] [430] [429] [428] [427] [426] [425] [424] [423]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



向板にさせてもらい、色んな魚介類をさばかせもらいました。

難しい魚は、フグと鱧でしょうか。

フグは、お店がふぐ料理と、天麩羅が中心でから、1日10匹は、さばいていました。

当時は、ふぐの大きさも3㎞ぐらいのふぐです。

ふぐには、毒があるので初めてさばいたふぐがお客様の所に行く時は、ドキドキした事を覚えています。

ふぐをさばくには、いろんな包丁さばきが必要なので、苦労しました。

包丁さばきが、上達すると、鱧です。

鱧は、ふぐをさばくよりも、数倍の繊細さが必要です。

ふぐも鱧も料理長によって、微妙にさばき方が違っていました。

それを全て、覚えて自分のさばき方を作り上げるのが、好きでした。

難しいのは、ふぐと鱧でしたが、いやいや覚えたのは、カエルとスッポンでした、両方とも、頭を落とすのがなんとも、嫌でした。


料理を覚えれば、覚えるほど、包丁の使う種類が増え行き、プロの難しさを、感じました。


修業とは、面白いものです。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新トラックバック
最新コメント
(06/27)
(04/19)
(04/03)
(04/03)
(04/03)
プロフィール
HN:
もも瀬
性別:
男性
職業:
調理師
自己紹介:
日本料理の道を志し、30年が過ぎました。
ここでは私が日本料理を感じ学んだ想いを表したいと思います。
お問い合わせ
住所:三重県四日市市鵜の森1丁目2-15メゾンヴァンベール(近鉄四日市西口徒歩5分)
TEL:0593-57-3116
営業時間:11:00~14:00(ランチのみ)
17:00~22:00(21:45オーダーストップ)
定休日:毎週日曜日(予約は承ります)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]